ひろしの育児メモ

@Hiroshi_is_papaのブログ。Twitterに書ききれないことを書きます

#15 2019-12-02 11:03 

天気が良いのでベランダで洗濯物を干していたところ、仕切り壁の横からお隣さん(奥様)が顔を出して「ちょっといいですか・・・」と曇り顔で話しかけてきた。

お隣さんとは何年か前に引っ越ししてきたときに少し会話した程度でほぼ初対面。ちょっと警戒しつつ「はい、なんでしょう」と対応したところ、

「1歳の子供に鍵を閉められてしまい・・・どうしよう・・・」

とのこと。つまり、子供にベランダに閉じ込められ、助けを呼ぶ声だった。後でインターネットで調べたらかなりあるあるらしい。まずは奥様と会話して状況を整理。

状況:

  • 鍵はしっかり締まっている。子供は1歳で意思疎通とれず
  • 玄関ドアの鍵はもちろんあいてなく、予備鍵も置いてない
  • 旦那様は仕事中
  • 奥様は持ち物なし

という状況。さらに会話して対策を練り、一つずつ実行。

  1. 集合住宅の管理事務所に連絡して合鍵ゲット → 合鍵は持ってないからどうにもできないとのこと。
  2. 鍵を持っている旦那様に連絡 → 旦那様の番号知らない。私のスマホを貸して、職場代表に電話、つながらず。旦那様の携帯番号を知っているであろう、家族の番号も覚えてない。
  3. 奥様が窓を壊す → レンチを貸してガツガツ叩いたが割れず。
  4. 私が乗り込んで窓破壊。 → 無事窓が割れて室内に入ることができた。一番上に貼った画像は仕切り壁を破った様子です。この仕切り壁も簡単に壊せると思いきや、壊すのにかなり手間取りました。見ての通り小さくしか開けられませんでした。

相談されてから中に入れるまで30分くらいかかったでしょうか。結果的にお子様も無事で良かったです。

ちなみに窓を壊すときには以下の道具を使いました。ガラスは冷やしたあと急加熱させることで割れやすくなると聞いたことがあり、ゴキブリ凍死ジェットとガスバーナーが役に立ちました。ゴキブリ凍死ジェット、数年使ってなかったですが、ここで使う機会を得るとは。

割れた破片が目に入ったら危なかったので、念のためメガネをしておけば良かったと後で思いました。

ちょっと落ち着いたあと、仕切り壁はダンボールで応急処置。

お隣さんに聞いたところ、窓ガラスの交換と仕切り壁の修復で6-7万円ほどかかるそうです。経済的にも痛い。

最後に自分も同じ目に合わないためどうしたらよいか少し考えておきました。

  • 閉じ込められないよう工夫する(洗濯バサミを挟むと良いなどあるそうです)
  • 家族の携帯電話番号を覚えておく
  • 近所とのコミュニケーションをとっておく

などでしょうか。皆様もお気をつけください。


追記:ガラスを割ったときの音です